獣医師の紹介

獣医師紹介
Doctors

院長

獣医師 安田 章江(やすだ あきこ)​

2001年 岐阜大学農学部獣医学科卒。獣医師。中獣医鍼灸師。

一般動物病院で8年間研修・勤務した後、結婚・出産のブランクを経て3年間パート獣医師として動物病院に勤務。

西洋医学だけでは対応しきれていない病気のペットに何か手立てはないかと模索する間に、自身の体調管理で東洋医学と出会い、その考え方・効果に魅了される。

2年間漢方専門医師に中医学の基礎と漢方薬を学び、また、動物の中医学専門学校(国際中獣医学院日本校)にて鍼灸を学び、中獣医鍼灸師の資格を取得。

​2018年より往診専門病院「あきっと中医ペットクリニック」を開業し、日々お悩みを抱えているペットさんと飼い主さんに寄り添い、治療のサポートをしています。

~ ご挨拶 ~

はじめまして、あきっと中医ペットクリニックのやすだです。

 

 私が何故このような病院を開きたかったかというと、一生懸命ペットの治療を頑張っているのになかなか病気が良くならなくて、辛いな、なんとかしたいな、と思われている飼い主さん達に、今までとは違った視点からの治療をご提案したかったからです。いわゆる慢性疾患と言われる病気は、その子の体質や性格、年齢、食生活、生活環境など、様々な要素から影響を受けて、長い時間かけて起こってきます。その裏には、『自然治癒力の低下』というものが大きく関わっていて、自然治癒力が低下する原因は《体や心のバランスの崩れ》にあります。

 

 ペット中医学は、その特性から、病気の根本原因を探り、ペットがどのような《体や心のバランスの崩れ》を持っているかを見分けることができます。そしてその崩れを元に戻す方法は理論的に導き出されます。治療法は、鍼灸、漢方薬、薬膳などですが、どれもペットの負担が少なく取り組みやすいものばかりです。  

 なるべく少ないストレスで、ペットの気持ちに寄り添いながら治療し、本来の自然治癒力を取り戻す治療や養生を一度試してみませんか?
ご興味のある飼い主さんは是非ご連絡くださいませ。

看板犬

しめじ

​ポメラニアン

2008年5月5日生まれ 男の子

​明るくハツラツとしていつも落ち着きなくくるくる回る。今は10歳のおじいちゃん。ちぢみのことが大好き。

ちぢみ

ポメラニアン?(一応血統証あり)

2008年12月14日生まれ 女の子

​明るく食べることが大好きで、しめじを体当たりで押しのけておやつをもらいに来る。体質で皮膚がベタベタにおうベタ子ちゃん。

お電話での予約受付時間

8:30-19:00(月~土)

(すぐに応答のない場合は、伝言メッセージに診察予約とお伝えください。折り返しご連絡いたします。)

Copyright © 2018 -2019 akittojuui All Rights Reserved.

Wix.comを使って作成されました

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now